2007年01月11日

During the coldest season

社内の献血のポスターに謎な言葉が書いてあった。

「アンパンマンのエキス」

・・・・・・・・・・・。

それはパン部分抜いたら限りなくお汁粉ですね・・・。
献血したらくれるのでしょうか・・・。謎。



数人の方にメールで寒中お見舞いを出しました。
ちょっと元気になったけど、
まだ自分の携帯に連絡をつなげるのが怖かったりします。
ゆっくりのんびりふわふわしているので、
まだまだそっとしておいてくださいね。
ご飯ぐらいならいけるかも。



MADLAXコンプ。
本編に入るまでが長かった。
ちょっと、最後のほうで急に話をまとめにはいった感じがするな。
ニコニコのネタバレコメントを見てしまっていたから、
なんだかちょっと感動が薄れてしまった…

今度はDVDでも借りてこようかと思っています。
先月号のEJにペネロペ・クルスがでていたから、
ボルベールがみたくて仕方ない。借りてみよう。
あとは24-seazon6-♪



今日はカウンセリング。
結果は追記。毎週のカウンセリングで、これから私はどうかわるんだろ。
今日は久しぶりのカウンセリングの日でした。
狐と話したときにも、こぶらと喧嘩したときにも出てきた言葉。
「極端すぎる」。
やっぱり、その傾向がすべてに当てはまっているようです。
今の生活にも。
0か1か。白か黒か。
それで行動を分けてしまって、私には中間がないようです。
だから、いなくなろうとしたら極端にみんなの連絡を絶つわけです。
自分で考えられないものは遮断する、考えるならとことん考える。
すごく数学的な動き、機械的な動き。
自分でもわかるんだけど、本当にロボットみたいに動いてる。
自分の気持ちがちゃんと腑に落ちているかというと、そうじゃない。

う〜ん、先はちょっとまだ遠いよう。
身体の健康面は今のところ大丈夫。
少し体力もついてきたし、3連休はどこかでジムへ行きたい。
【関連する記事】
posted by SUZUME at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。